パチンコ『デジハネCR北斗の拳6 慈母』甘デジ

/公開日:

〇年前のこの日、何してた?

ニュース┃ 閲覧所要時間: 約 2

サミーはパチンコ新機種『デジハネCR北斗の拳6 慈母』を発表した。
 同機は大当たり確率約1/89.9(高確率時約1/9.0)。大当たり後100%、5回転のSTに突入する「慈母シリーズ」お馴染みのゲーム性で登場する。今作は5回転のSTの演出に「クラシックST」「バトルST」「一発告知ST」の選択可能な3種類を用意し、緊迫感のある5回転のSTを前作以上に楽しめるよう工夫を施した。
「クラシックST」は前作までと同様ラオウと会えれば大当たりとなる定番の演出で歴代ファンに訴求する。「バトルST」は“南斗五車星VSガルダ”で展開されガルダに勝利すれば大当たり濃厚。5人いる南斗五車星の内、どのキャラクターが選択されるかで大当たり期待度が変動する。「一発告知ST」は大当たりを引いた場合は必ず告知が発生するモード。プレイヤーは告知が出れば必ず大当たりするという安心感を得られる一方、どのタイミングで発生するか分からない告知に常に緊張感を持ったまま演出を堪能することが出来る。
 大当たりは16R(払出値約1440個)、5R(同約450個)、2R(同約180個)の3種類を用意。振り分け及び時短回数はヘソと電シュー共通で16R確変(電サポ100回)が6%、5R確変(同50回)が76%、2R確変(初回2R確変大当たり時は電サポ5回、それ以外は50回)が18%となっており、初回2R大当たり時以外は電サポ50回または100回になるなどシリーズ最大の電サポ回数も特徴の1つとなっている。
 納品は1月上旬開始予定。
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YUA-216
(C)Sammy
2015年11月24日 webGreenBelt


関連記事

当ブログの人気エントリ一おすすめです


パチンコ・パチスロ攻略サイトにGO!
TOPICS 攻略サイトにGO!

コメントを残す

PAGE TOP

スポンサードリンク