パチンコ新台「CR彼岸島」ひかりが新台試打解説!

/公開日:

〇年前のこの日、何してた?

動画┃ 閲覧所要時間: 約 3

▼新企画「ガチオフ!」スケジュール & 申込ページ▼

ガチオフ!

▼チャンネル登録お願いします!▼
https://www.youtube.com/user/apsouken

【Twitterアカウント】
ひかり(オリ法 沖ノ鳥姉妹)
@pikapika0901

ロック@AP総研 広報部
@apsouken

『彼岸島』は、2002年から2010年まで週刊ヤングマガジンで連載され、現在も続編が続く、シリーズ累計700万部を超える人気作品。
実機には2016年に白石隼也、鈴木亮平のW主演で、TV放映されたドラマ、映画の実写映像、撮り下ろし映像も搭載。
遊技者が通常時から“左打ち”、“右打ち”を自由に選択できる、1機種に2スペックを搭載した業界初のパチンコ!

“左打ち(明ルート)”は、低確率1/256、高確率1/99.9の‘V-ST’機で、ST突入率80%、ST継続率64%、ST回数101回、時短100回、16ラウンド2400個の割合が30%となっている。
演出面は、通常時は‘感染ゲーム’が肝となっており、感染(彼岸島では、吸血鬼になることを感染と言う)が変動中、変動後、リーチ後、SPリーチ中様々なタイミングで発生し、感染レベルが上がるほど期待度が高まる。

ST中は人間VS吸血鬼の戦いがメイン。
通常中、ST中ともに、原作、ドラマ、映画のハイライトシーンをふんだんに盛り込んでおり、十分楽しめる内容となっている。

最大の特徴である“右打ち(師匠ルート)”は、大当り確率1/256、確率変動、時短なしの「ノーマルA-Type機」
左打ち(明ルート)に比べ、圧倒的にスタート回転率が良く、16ラウンド2400個の割合が50%あることから、短時間での出玉獲得を目指しやすく、遊技者が遊びやすい仕様。
演出はシンプルな一発告知が主体で、確率変動に要する時間を必要としないので、遊技時間が余りない時や、閉店時間前でも気軽に楽しめる仕様になっている。

「CR彼岸島」は、遊技者がそれぞれに応じて自由に“ 左打ち(明ルート)”、“右打ち(師匠ルート) ” を打ち分け、戦略的に出玉獲得を図ることができる業界初のパチンコ機となっています。

▼サンセイ R&D 公式サイト
http://www.sansei-rd.co.jp/

▼CR彼岸島 特設サイト
http://www.sansei-rd.co.jp/products04/higanjima/index.html

▼CR彼岸島 PV

▼CR彼岸島「雅店長編」

▼CR彼岸島「師匠の苦悩編」

▼CR彼岸島「パーラー彼岸島編」
https://www.youtube.com/watch?v=s2RBe7KDaHU


関連記事

当ブログの人気エントリ一おすすめです


パチンコ・パチスロ攻略サイトにGO!
TOPICS 攻略サイトにGO!

コメントを残す

PAGE TOP

スポンサードリンク